近い(?)将来、自分と同年代が40%越えて日本に存在する・・・現役引退組がである。 貯蓄がいるなーという訳で投資しませんか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も始まってしまいましたね。 昨年は、最後の12月後半にEAをロットも下げずに強行突入してしまい、あえなく満額SL祭りとなった、ドンパッチ伯爵です。

相場の神様、本年も宜しくお願い致します。

とりあえず、5日より低ロットで運用開始しています。 今年は、お金を一部回収するやも知れません。 色んな意味で妻子ある親父としては実生活が有意義になる資金運用が必要ですからな・・・。

とにかく、皆々様、一緒に頑張って今年一年も乗り切りましょう!!!
今年も11月6日より解禁ということで我が家の冬の恒例行事であるカニカニ大行進を決行した、ドンパッチ伯爵です。

松葉ガニ←松葉ガニ 雄×3杯、雌×10杯

昨年より、兵庫県は日本海側の店よりネット通販で購入しておりやす。 広く一般に有名な松葉ガニと言えば、この大きい雄のほうを指します。 雌の小さいのは「セコガニ」と言われ、身が小さく食べる部分が少ないためか、余り市場には出回りません・・・特に最近は減っているせいでしょうか。 しっかぁ~し、このセコガニは侮れません。 俗にいうカニミソというのは雄のものを言いますが、このセコガニの内子・外子が我が家の本命です!!

雄と比べると、かなり小ぶりですが、お腹には平均10万粒の卵を抱え、甲羅の中には「内子」 と呼ばれる赤黄色の卵巣を持ち、独特の味覚があります。

カニの甲羅を外し、この内子とカニミソが混ざった部分を「ちゅ~ちゅ~」吸いカニエキスを存分に味わった後、甲羅の中に残った奴らにカニの身を カニの頭と腹側を分離し腹側に付いてきた僅かなカニミソを「ちゅ~ちゅ~」と行儀悪く攻め味見をし、頭側の甲羅の中にある内子とカニミソを混ぜ×2、それを食せば昇天間違いないでしょう。(カニ好きとして表現に納得いかない部分がありましたので訂正w)

雄は3月20日、雌は種族保存の為1月10日までの解禁ですのでお早めに!!

本日昼前に届いたのですが、すでにオイラ・嫁・娘(3歳)でセコガニを1杯ずつ食べてしまいましたw 今日の夜は雄を攻略する事になりますが、やはり・・・松葉には日本酒・・・かな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。