近い(?)将来、自分と同年代が40%越えて日本に存在する・・・現役引退組がである。 貯蓄がいるなーという訳で投資しませんか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『毎日が貯金の日々』に釣られ昨年末より運用しまして、2月に月給以上のお金を失ったドンパッチ伯爵です、こんにちは。 毎日貯金は叶いませんでした(泣)

 そんな AirForcePlus EUAU がバージョンアップして帰ってきました!!
---------------------------------------------
新機能
①取扱い通貨グループ 2つ追加
②通貨グループ毎の売買停止機能
③売買開始条件の順張りエントリー化
---------------------------------------------
順張りエントリーによる 決済時間の短縮塩漬け確率の減少 に期待してますが、どうなりますかね。

~仕様~
通貨:EURUSD/取引スタイル:ピラミッティング(順張りナンピン)/時間足:指定ナシ
利確:設定ナシ/損切:設定ナシ/ロット:設定アリ(レバレッジ機能ナシ)
推奨運用額/$10,000-
~システム特徴~
 逆相関関係にある2通貨間で同方向に売買し、トレンド方向に向けてピラミッティング方式で玉増ししていき、利益が出た所で決済していく。 MT4では、EURUSDチャート上へEAを一つセットすれば運用開始となるが、EURUSD、AUDUSD、USDCHF、GBPCHF、USDJPY、EURGBP、GBPJPY の7通貨を対象に下記のグループ単位で売買を行う。
グループ
①EURUSD_USDCHF
②AUDUSD_USDCHF
③EURUSD_GBPCHF
④EURUSD_USDJPY
⑤EURGBP_GBPJPY

 また、両建て方向へもロットを持つ事が普通にあり、1グループで売り買い両方向持つ事から、正確な売買グループとしては、5(グループ)×2(売り買い)=10通りの売買グループが出来る形となる。
~メリット~
 ピラミッティングによる順張りナンピンである為、運用額が大きく、逆相関関係が大きく狂わない限り面白いシステム。
~デメリット~
 よほどの事が無い限り、前述の逆相関関係が崩れた後は元に戻ろうとする。 つまり、一時的に同方向へ進んだ通貨の片割れが本来の逆相関の方向へ戻ろうとするのだが、この時の戻り幅が大きかったりし通貨間のズレが大きくなるとナンピンを重ね、塩漬け状態に入り、最悪、運用額が足りなくなりデフォルトとなる。 この辺りの問題点も含め、新たな機能である②が裁量判断ではあるが有効に働くと思われる。
 あと一点、危惧すべき事としてMT4の発注数量の限界という、どうしようもない壁がある。 ちなみにFXDD/Pepperstone共に注文数100が限界。 ロット合計では無く注文数。 前述の10通りの売買グループで運用しピラミッティングにより1グループで10個ずつ注文を持っただけで限界に達する事から他EAとの共存が難しい(?) こうなると何もできない(笑)

~伯爵の評価~
☆☆☆★★(星3つ)
個人的には面白い売買方式と思ってますので星4つとしたいですが。 嵌った時の損失は大きくなる傾向にありますので、リスク観点から星3つとします。 オイラもリアル運用しておりますが、メリット/デメリットを理解した上で運用しましょう。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。